ESPRESSO Vol.27


【特集】これから面白くなる天草

 旅好きの大人たちにとって海外を自由に歩き回り食や文化を愉しむことができない今。地元熊本の良さを知り、深め、愉しむには、絶好のタイミングかもしれません。

リゾート感溢れ、多彩な表情を持つ「AMAKUSA」を訪ね、マリンスポーツやイルカウォッチング、美味しい料理に、夕陽が沈むオーシャンビュー、歴史や文化に触れながら天草の魅力発見の旅に出てみてはいかがでしょうか。あなたにピッタリの「これから面白くなる天草」が見つかるはずです。上天草市の堀江市長も、天草市の馬場市長も、両手を広げて待っています。

【Special Interview】
上天草市長 堀江隆臣

生誕400年 ―今に蘇る天草四郎の志―
メモリアルイベントがスタート、『上天草のアクティビティを生かして』

天草四郎生誕400年にあたる2021年、生誕の地とされる上天草市。地域の特徴やアクテビティを生かしたメモリアル事業がスタートする。3月にリニューアルした「天草四郎ミュージアム」のポイントや、上天草の海や山の魅力、楽しみ方を堀江隆臣市長に聞きました。

天草市長 馬場昭治
人も景色も時間の流れも素晴らしい宝の島
『オール天草』で魅力の発信を

豊かな自然景観や、野生のイルカウォッチング、天草一帯を周遊する道の駅など、天草市のおすすめスポットを馬場市長が紹介。市長の一押しは天草西海岸の大ヶ瀬・小ヶ瀬付近に沈む夕陽。「オール天草」を合言葉に天草の魅力発信に取り組む馬場市長の観光戦略についても聞きました。

【Special Topics
これからもっと面白くなる天草&天草グルメ

天草を満喫する宿泊・レジャー施設など続々
県内初のドーム型テントを採用したグランピング施設(2021年7月29日OPEN)をはじめ、天然温泉付き、高級トレーラーハウスを利用したハイグレードな宿泊施設(2021年内OPEN予定)や、水族館を含め体験企画を充実した新設(2021年OPEN予定)、天草の美景を一望でき寿司と日本料理を堪能できる高級ホテル(2023年OPEN予定)、図書館と歴史資料館を備えた新施設(2023年OEPN予定)の情報をご紹介します。


「食材の宝庫・天草」で味わう一品
食の宝庫、天草で味わうおすすめの料理を紹介。海鮮丼や、天草産岩牡蠣、天草寒ブリみぞれ鍋、あなごめし、さしよりステーキなど天草グルメの情報を満載しています。

―――――――――――――――――――――――――――――

【新しい“街”の歩き方】
アミュプラザくまもと過ごす 大人の週末

AMU PLAZA KUMAMOTO
充実の「自由時間」心地よい「ライフスタイル」

 アミュプラザくまもとのコンセプトはが「みんなの好きがあつまる いろんな好きがみつかる」、ということは皆さんご存知でしたでしょうか。
2021年4月23日、熊本駅はみんなが集まる、新しい”街”に生まれ変わりました。その中心に誕生したアミュプラザくまもとは、あらゆる世代が楽しめるファッション、グルメ、ライフスタイル、遊び、癒し・・・が見つかります。
今回の特集では「ESPRESSO」の読者が満足できるショップやシーンを厳選し、その楽しみ方をご紹介いたします。
さあ、新しい熊本のはじまりです!

―――――――――――――――――――――――――――――

【熊本城天守閣特別公開企画・必見!】
いざ、開門。

築城400年の歴史ドラマをビジュアルに再現

新型コロナの影響で公開が延期されていた熊本城天守閣。6月28日に念願の特別公開がスタートしました。
ぜひ今回の特集を読んでから皆さんも天守閣を訪れてみてはいかがでしょうか。全面リニューアルした展示内容の見どころをご紹介いたします。

―――――――――――――――――――――――――――――

Other Contents

匠の技 工房を訪ねてVol.2】
作品は未来に残り、
技術は昔の伝統にさかのぼる
肥後象嵌士 稲田憲太郎

象嵌とは、象が「かたどる」、嵌は「はめる」を意味する。異質の素材をはめこむ技法のことをいう。
肥後象嵌の魅力について、稲田さんは「肥後象嵌は技法の名称。多種多様なものをつくることができるのが魅力」と語る。17歳から肥後象嵌の世界に飛び込み、オーダーメードを中心に活動の場を広げている稲田さん。熊本市の河内町にある工房を訪ね、作品づくりにかける思いを聞きました。

―――――――――――――――――――――――――――――

【espresso 住宅特集】
新しい住空間のカタチ

ESPRESSOおすすめの、住まいの空間をご紹介します。
東宝ホーム/優渾/Lib Work(無印良品の家)