熊本地震を科学する Part 2


起きても不思議ではなかった熊本地震

―宇土半島北側から有明海に向かって
広がる余震に注意が必要―

p21

 渋谷 秀敏

熊本大学大学院先端科学研究部・
基礎科学部門地球環境科学分野教授(理学博士)

 

予想通りの事態が起きた前震
余震は地殻が動いてる証拠

熊本大学大学院の渋谷秀敏教授は、阪神大震災と熊本地震を自ら体験した研究者だ。熊本での大地震発生可能性について、「警鐘」を鳴らしていた渋谷教授に熊本地震発生のメカニズム、今後の地震の可能性、火山との関係性などをインタビューした。