日本を代表する“広場”に百年に一度の一大プロジェクト
熊本城と庭続き・まちの広間
「日本型の広場を構想」

p74田中 智之
熊本大学大学院先端科学研究部准教授

熊本大学大学院先端科学研究部の田中准教授は、2005年から熊本駅周辺地域都市デザインワーキンググループを統括、11年からは熊本市桜町・花畑周辺地区まちづくりマネジメント部会長なども務めるなど熊本市の中心市街地再開発プロジェクトの中枢を担う。震災後の熊本市のビジョンについてインタビューした。