2019年に14階建て熊本駅の着工を目指す

p73桜町再開発の後は、熊本駅前が大きな注目を集めるだろう。九州新幹線全面開業に伴う整備事業などにより熊本駅周辺の景色はここ数年で大きく変わり、残すは既存のままとなっていた駅ビルと白川口の南側のいわゆる「0番線跡地」の再開発となっている。