自分の限界を知るために ~和田紘幸W.JAPAN社長~


「水上バイク」、「ジェットスキー」、「ウォーターバイク」などと一般に呼ばれるマリンスポーツに10代の頃から触れ、国内外のレースにも出場する和田紘幸さん。宇土市内で水産加工会社を営む傍ら、同市内の御輿来(おこしき)海岸で週1の練習をしながら心身をリフレッシュしつつ、レースでは世界大会での優勝へ挑戦を続けている。「ジェットスキーと向き合うことは、自分の限界を知るための、いわば生きる指針です。これがなければ今の自分はありません」と語る和田さんに、ジェットスキーの魅力を尋ねた。

2016年の世界大会では、初出場で6位を記録した。

目標は一つ、当然世界一を勝ち取る、と覚悟を語ってくれた。