日本人のDNAに刻まれた風呂への想い ~お風呂のシンドー社長・新道邸~


熊本市北区龍田町にある㈱お風呂のシンドーの社長、新道邸を訪ねました。約30年に渡り大衆浴場や温泉施設から個人宅の浴室まで幅広いお風呂づくりを手がけてきた新道社長の住まいを紹介。風呂文化を通じた人生の体験や国内外での出会いなどをお聞きしました。

北イタリアにあるワイナリー経営のオーベルジュ、世界各地とのつながりで温泉施設の開発に携わる機会も多々あるという。

古代ローマ帝国の浴場「カラカラテルメ遺跡」のタイル洗浄作業を見学。日本の風呂との共通点も感じると話す新道さん。ニューヨークのメトロポリタン美術館の外壁洗浄などお風呂の仕事を通じて出会った様々な体験を紹介。