匠と技シリーズ② 木彫作家 上妻利弘さん


  県産杉のバターナイフを海外が絶賛
「民家村」から木彫作品を世界に発信

持ち手の部分が丸く、ナイフの先が宙に浮いた、機能的でしかもどこか懐かしさも備えたバターナイフ。「KOZUMA」というブランド名で韓国やドイツなど海外を舞台に広がりつつある。

熊本県和水町の「肥後民家村」内にある茅葺屋根のカフェギャラリー「Kinon cafe & arts」を拠点に活動を続ける上妻さんを訪ねた。