体を動かせばいいことだらけ ~吉良扶佐子マルキン食品社長~


「体を動かすことで、オンオフの切り替えができるのが一番の効果」と語る地元大手食品メーカー(マルキン食品㈱)の吉良扶佐子社長。実はフィットネスジム「クロスフィット熊本」の代表兼コーチも務めるスポーツウーマンでもある。

米国のフロリダ大学に留学し、米国の大手通信会社AT&T社に就職、その後20年以上にわたる米国生活でスポーツジムに出会った吉良社長。クロスフィットを始めたきっかけや普段の生活の質を上げる秘訣など興味深い話を伺いました。スポーツとは何かを発見する良いお話です。