【匠の技】弦楽器製作家北澤孝治さんを訪ねて


嘉島町の工房にて

「尽きることのない、探求心」
音は生まれて消えていく、喜びと感動の一瞬のために。

イタリアの北部に位置するバイオリンの聖地、クレモナ。バイオリン作りの長い歴史と伝統が根付くこの小さな町で弦楽器作りの腕を磨き、熊本の嘉島町で工房を営む北澤孝治さんを訪ねた。音を生み出す楽器製作者、修理をする「楽器の医者」として「魂と魂の格闘。細心の注意を払いながら、手先の感覚で扱う世界。心身共にすり減ります」と話す北澤さん。尽きることのない探求心を持ち、限りある時間で弦楽器作りを続けたいという情熱と共に世界レベルの仕事に挑む。北澤さんの想いを紹介します。